【三軒茶屋】無添加石焼き芋とスイーツの店「Koguma Garage imocco」6種食べ比べ

Koguma Garage impcco 紅はるか 鳴門金時 シルクスイート 紅優甘 紅あずま焼き芋 さつまいも

東京都世田谷区三軒茶屋にある無添加石焼き芋とスイーツの店「Koguma Garage imocco」
「石焼きいも」を中心にスイーツやドリンクを販売しているお店です。
今回は、新物と熟成の紅はるか・鳴門金時・紅優甘・シルクスイート・紅あずまの「石焼きいも」合計6種類をいただいたのでご紹介します。

「Koguma Garage imocco」のこだわり

季節ごとに旬のさつまいもを使用しています。
無添加熟成のさつまいもを独自の方法で焼き上げることで、甘みとうまみを引き出しながらもふっくらほっこりした焼き芋になるそうです。

レビュー

紅はるか

新物

価格:300円(税込)

まずはパッケージ。
茶色い紙袋にお店のロゴシールが貼ってあります。
複数本買うと1袋に何本もまとめて入れてくれます。
焼き芋は1本1本アルミホイルに包んでくれるので、紙袋が焼き芋の温かさでビチョビチョになることがありません。
そのまま冷凍したりオーブンで焼き直しするにも便利です!
アルミホイルにさつまいもの品種を書いておいてくれるのもありがたいです。

そして肝心の焼き芋は、お風呂上がりみたい。笑
皮が身にくっついてぺたーっとなっています。
大きさは小さめで小腹が空いた時に食べやすいサイズ感です。
さつまいもの端は切らずに焼きあげられています。

断面はこちら↓

割る時にポキってなりました。笑
見た目からも硬めを覚悟していましたが、結構しっとりしていました。
無添加のスイートポテトという印象です。
蜜というより水分が多めです。
もさもさ感がないので、割と食べやすい方だと思います。

熟成

価格:300円(税込)

肝心の焼き芋は、みたい。
細長く、カーブしてますね。
大きさは、Sサイズ2本分くらい?
新物より皮もしっかり残っています。
しかも柔らかいです。

断面はこちら↓

食感は、ねっとりとホクホクの間
しかしペーストような口当たりの滑らかさはありません。
どこか繊維感が残っています。
新物よりも甘さはあり適度な蜜が出ています。
そのせいで手が少々べたつきます。
焼き上げる前に塩水につけているのか、塩分を感じます。

鳴門金時

価格:300円(税込)

肝心の焼き芋は、洗った後のさつまいも
色が明るく深みのある紫。
真っ直ぐピンとしています。
大きさはMサイズくらいかな。
持つと芯が硬いのがわかります。

断面はこちら↓

見た目はジャガイモのようなしっかり感。
こちらも割る時にパキッとなりました。笑
ちゃんと噛む必要があるほどの硬さです。
食感はほっくり。
さつまいもの芋感と繊維感が強めで、結構お腹に溜まります。
皮は、パリッとというよりしとっていう食感が残ります。
控えめな甘さで、やはり塩味を感じました。

紅優甘

価格:300円(税込)

肝心の焼き芋は、石焼きならではの焦げ
焼いているはずなのに、なぜか水につけた感じが残っているのが不思議です。
大きさはMサイズくらいなので、主食の置き換えにちょうど良いと思います。

断面はこちら↓

色が薄め。
いずみや玉豊のような白芋の色味です。
しかし、さすがは紅優甘!
ねっとりしながらしっとりしています。
まさに芋羊羹の食感です。
甘さもしっかり感じられます。
表面に焦げが見られたのに、香ばしさはなく皮と身が一体化していました。
そしてやはり塩味を感じます。

シルクスイート

価格:300円(税込)

肝心の焼き芋は、太さも大きさも丁度いい!
皆が思い浮かべるさつまいもといえばこれでしょう。笑
やはり水分を含んでいそうな見た目ですね。

断面はこちら↓

皮と身の間の焦げ目?みたいなのがいいですよね。
食感は想像通りほっくりもっさり。
シルクスイートにしては珍しい。
そしてずっしりと重めな焼き芋です。
皮の香ばしさも感じますが、ペタッとしています。
甘さは、カルメ焼きのようなしっかりした甘さです。
どこかキャラメル風味。
最後の端の方はじゃがバターを連想させました。

紅あずま

価格:300円(税込)

肝心の焼き芋は、グラデーション
端に行くにつれて濃く黒くなっています。
持つとずっしりとした重さがあります。
大きさはやはりMサイズほどです。

断面はこちら↓

見るからに繊維。
食感はほくほくでモサモサ。
口の水分が持ってかれます。笑
しっかり噛む必要がある硬さなので、顎を酷使します。
皮の食感はありませんが、焼き目の香ばしさを感じます。
甘みは強すぎず弱すぎずっといったところです。笑
端が切られてないので、苦味と筋を感じます。
そしてやはり微かに塩味がします。

総評

焼き芋というより塩水で茹でたさつまいも。

全体的に硬めで重量があり、水分量が多い印象です。
そのため1本でも満足感があります。
石焼き芋ならではの皮のパリッとした食感は全く感じませんでした。
そして結構な塩味。
塩は甘味を引き立たせる効果があるのはわかりますが、少し多い気もします。
その割に甘さは控えめでした。
しかし品種による違いが楽しめるので、種類が豊富なのはありがたいです。

ちなみに私は熟成紅はるかが好きでした。
やはりさつまいもはある程度寝かせたほうが甘みが強くなるんですね。
唯一焼き芋感があったかなと思います。

店舗情報

Koguma Garage imocco
11:30~18:30
定休日:水曜日

 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2丁目4−13 サンライフビル

まとめ

今回は、「Koguma Garage imocco」さんの新物と熟成の紅はるか・鳴門金時・紅優甘・シルクスイート・紅あずまの「石焼きいも」合計6種類をいただきました。

「Koguma Garage imocco」さんでは、「石やきいも」以外にもジャガイモやドリンクなども販売しています。
食べ比べセットも販売しているので、迷った時やさつまいもの違いを少量ずつ味わいたい時はおすすめです!
三軒茶屋に行った際には、是非足を運んでみてください。

ごちそうさまでした!

「Koguma Garage imocco」さんはSNSで店舗情報を発信しています!
気になる方は✅
@koguma_garage
koguma_garage

\東京都内の焼き芋店はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました