【月と蛍】1日に必要なカリウムの1/3が摂れる栄養機能食品!干し芋「ゆみか」レビュー

干し芋 ゆみか さつまいも

静岡県浜松市北区にある株式会社「月と蛍」。
弘佐や遠州地方の地域活性化のために地元食材を使用して、干し芋・ドライフルーツ・自然薯を販売している会社です。
主力商品は一般社団法人日本災害食学会の日本災害食認証制度で干し芋として全国初の「日本災害食」として認証された干し芋「ゆみか」

今回は、干し芋「ゆみか」をいただいたのでご紹介します。

「月と蛍」のこだわり

さつまいもは国産契約栽培の紅はるかを使用しています。
特殊製法を取り入れた機械乾燥で、甘くしっとりとした食感を引き出しています。
この技術により、無添加・無着色・無保存料でも常温保存で365日という賞味期限を実現しているそうです。
また微酸性電解水やオゾン空中殺菌装置などを使用し、HACCP(ハサップ)による衛生管理法を導入するという衛生管理を徹底しています。
これらのこだわりで老若男女が安心して食べられる干し芋を提供しています。

レビュー

干し芋 ゆみか

価格/内容量:648円(税込)/100g

まずはパッケージ。
洗練されていておしゃれですね。
都会で売っている干し芋という感じです。笑
右上に大きく「栄養機能食品」という記載があり改めてさつまいものすごさを知ることができます。
栄養が豊富ならば食べすぎても罪悪感ゼロですよね。笑
右下の丸枠に干し芋が見えているところも可愛い。
その上に記載ある「くせになっちゃう食感」を確かめてみたくなります。

干し芋 ゆみか

肝心の干し芋は、全体的にムニムニ!
見た目は少し濃い色で透け感があります。
表面は乾燥で硬めですが、中がムチムチです。
パッケージに記載ある通り甘すぎず「優しい味」です。
食感は流行りのねっとりめの感じで、味は王道といった印象です。

総評

グミのような食感。

とにかくムニムニなんです。
パッケージに記載ある「くせになっちゃう食感」がわからなくもないです。
不思議ではあるものの味が特出するようなものではないので、リピートはしないかな。
普通に美味しかったです。

どこで買えるの?

干し芋「ゆみか」は、マックスバリュー紀伊國屋などで購入できます。
パッケージが異なるものもありますが中身は同じです。

まとめ

今回は、「月と蛍」さんの干し芋「ゆみか」をいただきました。

ぜひ丁寧に清潔な状態を保ったまま作られた干し芋を試してみてください。

ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました