ヘアオイル・ヘアミルク・ヘアクリーム・ヘアミストの違いは?髪質別おすすめ商品

ヘアオイル ヘアミルク ヘアクリーム ヘアミスト 美容

キレイな女性は皆、さらさらでツヤツヤの美髪であるイメージがありますよね。

抜け毛や枝毛など髪の悩みがある女性も多いはず。

美容室帰りのような美髪を保つためには、自宅でできる日頃のホームケアが大切なんです!

本格的なヘアケア商品が増えている中、自分の髪質に合ったものを選び一緒に美髪を目指しましょう!

ヘアオイル・ヘアミルク・ヘアクリーム・ヘアミストの違い・使い方と髪質別おすすめ商品をご紹介します。

種類別おすすめヘアケア商品

ヘアオイル

✔️髪に馴染みやすい

✔️ダメージ・熱・紫外線から髪を守る

✔️髪のパサつきを抑える

✔️髪のボリュームを抑える

\こんな方におすすめ/

・髪が乾燥しやすい
・髪がまとまりにくく広がりやすい
・くせ毛
・髪の毛が太くて硬い(硬毛)

ヘアオイルの使い方

お風呂上がりのドライヤーの前後

頭皮につけすぎず毛先にオイルを馴染ませるとベタつかずさらさらに。

ドライヤー後にもう一度薄く髪をオイルでコーティングするとさらに効果が実感できます。

雨の日や紫外線の強い日につけると髪のダメージを防いでくれます。

濡れ感・艶感も演出できるのでスタイリングにも最適です。
乾いた髪に使用するとテカリやすいため、朝でもタオルドライ後がおすすめです。

おすすめ商品

テクスチャー:オイルの割にはさらさら
効果:ベタつかずにまとめる
香り:人工的な香水

保湿力は物足りなく感じる方もいるかもしれません。

香りが強いので好みは分かれます。

テクスチャー:伸びやすい
効果:肩雨の日のうねり髪を抑える
香り:柑橘系の爽やかな香り

髪がサラッと十分に軽くまとまります。

流石に梅雨時期の高い湿度には対応しきれないです。

容器がコンパクトで持ち運びやすいので急な雨でも一安心です。

テクスチャー:重みがある
効果:しっとりバサつきをまとめあげる
香り:バニラの甘ったるさ

つけすぎるとテカテカになるので要注意。

朝というより夜に使うことをおすすめします。

容器が瓶で重いのも注意が必要です。

ヘアミルク

✔️軽い使い心地

✔️髪のダメージケア

✔️髪に潤いを与える

✔️髪のボリュームを抑える

\こんな方におすすめ/

・髪が乾燥しやすい
・切れ毛・枝毛などのダメージヘア
・髪ボリュームが足りない
・髪の毛が細くて柔らかい(猫っ毛・軟毛)

ヘアミルクの使い方

お風呂上がりのドライヤーの前

手に馴染ませて温めてから毛先を中心に揉み込むように広げると髪の毛の水分を保ってくれます。

おすすめ商品

テクスチャー:ベタつかず伸びやすく軽い
効果:毛先のパサつきを抑える
香り:甘めの柔らかな香り


オイルより重くならずにしっとりふんわりとしたまとまりのある髪に仕上げてくれます。

潤いを保ってくれてドライヤー後は髪のさらさらを実感できます。

香りは、如何せん強めなので好みの問題です。

テクスチャー:しっとりさらさらで乳液
効果:ダメージで硬くなった髪を柔らかくしなやかに仕上げる
香り:フローラルな柑橘系の優しい香り

オイルと混ぜるとより髪の乾燥を防いでくれます。

容器がコンパクトなので旅行先にも持っていきやすいです。

テクスチャー:もったり重め
効果:髪のパサつきを抑えてまとめ上げる
香り:アップル&ピーチの大衆受けする香り

2プッシュはしないと効果がわかりにくいです。

容器がコンパクトなので旅行先にも持っていきやすいです。

香りは長続きしません。

ヘアクリーム

✔️髪のダメージケア

✔️髪に艶と潤いを与える

✔️髪のボリュームを抑える

✔️オイルとミルクのいいとこ取り

\こんな方におすすめ/

・髪ボリュームが多い
・髪にハリやコシがない
・髪の毛が細くて柔らかい(猫っ毛・軟毛)
・パーマをかけている
・ロングヘア

ヘアクリームの使い方

お風呂上がりのドライヤーの前後

毛先を中心に塗ることがポイントです。

スタイリング後や寝る前も効果的です。
髪がまとまり摩擦が起きにくくなります。

乾いた髪にも使用できます。

おすすめ商品

テクスチャー:こっくりとした重み
効果:髪のボリュームやアホ毛を抑えてまとめあげる
香り:無香料

コスパがいい!

太くて硬い髪質の方が効果が実感できると思います。

人工的な香りが苦手な方でも使いやすいです。

テクスチャー:濃厚でもったり硬め
効果:紫外線・乾燥・静電気から髪を守る
香り:シトラス系の優しく爽やかな香り

夜お風呂上がりのドライヤー前よりも朝の乾いた髪に使用すると効果的です。

ヘアバームのようなスタイリング剤に近いような形で髪をしっかりまとめてくれます。

香りは長時間持続するので香水代わりに夏でも使いやすいです。

テクスチャー:みずみずしくさらさらのジェル
効果:自然に仕上げる
香り:清涼感のあるフレッシュハーブ

髪がペターっと重くならないので、梅雨時期にもおすすめです。

香りは、強くはなくサッと香り程度です。
好き嫌いは分かれそうです。

ヘアミスト

✔️外気の匂いが髪につくのを防ぐ

✔️紫外線から髪を守る

✔️髪に潤いを与える

✔️吹きかけるだけで使いやすい

\こんな方におすすめ/

・髪ボリュームが足りない
・髪の毛が細くて柔らかい(猫っ毛・軟毛)
・くせ毛・うねり毛

ヘアミストの使い方

朝のスタイリング前

髪の内側から吹きかけると香りが長持ちします。
寝癖直しにも使用できます。

日中髪のパサつきが気になるときにサッと吹きかけるのもおすすめです。

濡れた髪にも乾いた髪にも使用できるので、ドライヤー前でも効果的です。

入浴中シャンプーとトリートメントに間にブースターとしても使用できます。
トリートメント効果が上がります。

ヘアアイロン後には乾燥した髪に艶を与えてくれます。

おすすめ商品

テクスチャー:髪に広がりにくい
効果:香りつけ
香り:柔軟剤の自然の香り

吹きかけた後少し髪に広げて馴染ませることをおすすめしま

ワンプッシュで十分な量です。

最初は香りを強く感じるかもしれませんが、万人受けは間違い無いです。
髪につけるとふんわり優しく香るので香水が苦手な方でも使いやすいです。

テクスチャー:油分も配合
効果:髪をサラサラにする
香り:海藻の海の香り

全て植物由来成分のオーガニックコスメです。

かけすぎるとオイル感が出やすいので、遠くから2.3プッシュが適正です。

一概にいい匂いとは言えないですが、髪に定着しないので気にしない者勝ちです。

テクスチャー:髪に馴染みやすい
効果:ベタつかず髪をふわっと仕上げる
香り:甘く爽やかな愛らしい香り

とにかく女子力を底上げしてくれます。

パッケージがラブリーでキュートなので持っているだけで気分が上がります。

美容室帰りやお風呂上がりのようないい香りを身にまとうことができます。

まとめ

髪質別おすすめヘアケアアイテム
  • まとまりにくい・硬毛
    ヘアオイル
  • 乾燥しやすい
    ヘアオイル・ヘアミルク
  • くせ毛・うねり毛
    ヘアオイル・ヘアミスト
  • ダメージヘア
    ヘアミルク
  • ボリュームが足りない
    ヘアミルク・ヘアミスト
  • 猫っ毛・軟毛
    ヘアミルク・ヘアクリーム・ヘアミスト

これでもう自分の髪質に合ったヘアケアアイテム探しに迷いませんね。

女の子は髪で1日のテンションが決まります。

毎日テンション高く笑顔で過ごせるように自宅でのヘアケアを怠らないようにしましょう!

髪を制するものはキレイを制する!!

\大人女子の必需品/

コメント

タイトルとURLをコピーしました