おひとり様海外旅行!スペイン バルセロナ一人女子旅に踏み切ったソロ活女子初心者のススメ

バルセロナ ソロ活 一人旅 その他

最近「ソロ活」にハマる女子が増えています。
誰にも邪魔されず自分の好きなことを好きな時にできるのが魅力ですよね。
「ぼっち」ではなくあくまで「おひとりさま」を楽しむのがソロ活です。
皆さんは「おひとりさま」でどこまでできますか?

2019年11月、大学3年生の秋。
就活が本格化している中、私は一段決意をしました。

一人でスペインに行く!!

今までも一人でカラオケに行ったりコース料理を食べたり「おひとりさま」を満喫していました。
しかし旅行には一人で行こうと思ったことがありませんでした。
しかも海外旅行なんて尚更。
いきなりソロ活上級へのチャレンジ。
高校の修学旅行のアメリカしか海外経験のない私には大きな決断でした。

結論、私に旅行は向いていない!笑

私がスペイン バルセロナ一人女子旅に踏み切った理由と3泊4日の旅行記と共に、注意点をご紹介します。

決意理由

✔️自分の語学力を試したい

✔️スペインの文化を味わいたい

✔️「Hello Talk」で知り合った人に会いたい

✔️就活で話せるネタが欲しい

大学の語学の講義はスペイン語を選択していました。
せっかく学んだのならば実用的に使えるようになりたいという思いから西語検定4級を取りました。
「Hello Talk」でネイティブの方々とチャットでコミュニケーションも取れるようにもなりました。
あとは実際に対面で会話できるようになれれば完璧。

そうだ、スペインに行こう!

スペイン語はわかってきたもののスペインという国についてはほとんど知らなかったので身をもって知るいい機会だと思いました。
「Hello Talk」で知り合った日本語を勉強中の女性(エステル)がバルセロナ在住とのことで、目的地をバルセロナに決定。
そして友達と一緒だと馴れ合いをしてしまい意味が半減してしまうと思い、一人旅を選択。
これはこれからの就活で使えるネタになることも一人旅の後押しになりました。

「Hello Talk」についてはこちら/

旅行記

1日目

スケジュール(現地時間)

バルセロナ空港まではカタール空港を経由しました。

カタール空港

そこで中国人の方に「バルセロナ行きはこの搭乗口でいいのか」というようなことを聞かれました。
同じアジア人だったので中国人だと間違えられたのでしょうね。
私は「我是日本人」としか答えられず、周りに助けを求めてしまいました。
これが中国語も勉強しようと思うきっかけに。

ホテルはバルセロナの中心街で便利そうなゴシック地方リセウのホテルを選びました。
奥の部屋だったためか廊下が薄暗く少し怖かったです。
また壁が薄いのか廊下の足音や話し声がしっかり聞こえます。笑
流石に隣の部屋の声は聞こえなかったっと思います。
しかしホテルの立地がすこぶる良くガウディ建築がお目当ての方はおすすめです!

バルセロナには地下鉄(メトロ)・バスなど様々な公共交通機関があります。
公共交通機関のチケットはZoneごとに共通です。
観光地を巡りたい方は回数券がおすすめ!

回数券料金特徴
1回券2.40€75分間有効
T-casual11.35€1人用
10回券
翌年1月まで有効
T-dia10.50€1人用
1日乗り放題券
T-usual40.00€1人用
利用開始日から30日間有効
T-familiar10.00€複数人利用可
8回券
利用開始日から30日以内の連続した8日間有効
T-grup79.45€複数人利用可
70回券
利用開始日から30日間有効
※1Zoneあたりの料金(2022年1月現在)

バルセロナでの最初のご飯は、念願の「ハモンセラーノ」つまり生ハム。
最初にお店に入った時時間が早かったのか店員さん達がテーブルで食事をしていてびっくり!
準備中ではなかったみたいですんなり席に案内してもらえました。
日本の生ハムと比べて肉感が強く臭みもあった気がします。
これぞ本物!
「パンコントマテ」も注文しました。
ニンニクとトマトを手掴みでパンに塗ったくるというワイルドスタイル。
量も多かったな。
途中で「味はどうか」と聞かれてたじたじに。
とりあえず「Muy rico」とだけ答えておきました。笑

夕食後とりあえずメジャーどころを抑えようと観光。

カサバトリョはなんとガラクタを再利用して建てられているそうです!
ガウディならではの曲線美が独創的です。
ケーキから垂れる生クリームのようです。

カサミラは集合住宅
なんと世界的建築物に住めるんですね。
住んでいると建物のありがたみを忘れそうですね。
最上階はガウディの博物館になっているようです。

サグラダファミリアは言わずと知れた未完の世界遺産
ガウディ建築の一つでありながら未だに完成しないんですね。
2026年には完成予定だそうです。
建設中であっても荘厳さが伝わりみる角度によって表情が変わるんので、完成されたらどんな芸術の化身になるか楽しみですね。

しかし、まだ子供な私には古い街並みはどれも同じように見えてありがたみを感じなかったです。
見て「すごいなー」で終わり。
全てチケットを購入すれば中にも入れましたが、疲れていたのと面倒だったので外見だけで満足して帰りました。笑

2日目

スケジュール(現地時間)

朝食は小さなバイキング形式でした。
品数は多くなかったです。

バルセロナ リアルト 朝食

パリパリベーコンとチョコレートマフィン・チョコパイが美味しくておかわりしました。

朝食後の観光はエステルと待ち合わせて案内してもらいました!
アプリでしか会話したことがなかったので緊張しました。

バルセロナ大聖堂 サンタエウラリア大聖堂

日本語も英語も堪能でめちゃくちゃ可愛くて太刀打ちできませんでした。笑
頑張ってスペイン語で会話してみたけれど、結局エステルが日本語で話してくれちゃいました、、

バルセロナ大聖堂はバルセロナで最も美しい教会と称されているそうです。
まるでシンデレラ城のような洗練さがあり壮観でした。
外観だけでも細部へのこだわりを感じました。
エステル曰く一つ一つの彫刻に意味があるそうです。(肝心の意味を忘れましたが、、)

2・3時間一緒に街を回り、ホテルに帰還。
お昼は近くのお店でサンドイッチでも食べようかなと思いながらお昼寝。
結局動きたくなさすぎて読書して1日が終わりました、、

3日目

スケジュール(現地時間)

朝食は前日と同じバイキング。
品数も種類も全て同じでした。

「バルセロナといえばサッカー!」ということでFCバルセロナの本拠地カンプノウに行ってみました。
こちらも中を見学できましたが安定のスルー。
サッカーファン必見のFCバルセロナのユニフォームなどを販売しているグッズストアもありました。
サッカーに詳しくない私にはもったいない場所でしたね。

FCバルセロナ カンプノウ

ロボットのキーパーとPK対決?できるゲームもありましたが混んでいたので素通りしました。
何しに行ったんでしょうね。笑

バルセロナ旅行で一番行きたかったのが、グエル公園!
大トカゲくんに会いたかった。
こちらもガウディ建築の一つです。

バルセロナ グエル公園 お菓子の家

まるで絵本のおとぎ話のような世界。
実際に「ヘンゼルとグレーテル」のお話に出てくるお菓子の家をイメージして設計されたそうです。
あえて緑豊かな自然を残すことでガウディの世界観が際立っていると感じます。
左のお家は中も見学できるそうですが写真を見てわかる通り長蛇の列でした。

そしてお土産に気になっていたダックストア!
店内にはアヒルがずらりと並べられています。
全部個性豊かで可愛いコスプレをしたアヒルです。
アベンジャーズやダリなど面白いアヒルもいました。
私は迷った挙句に大トカゲくんに扮したガウディアヒルを購入しました。

お昼は「Hello Talk」で事前に聞いたバルセロナでのおすすめグルメをいただきました。
玉ねぎが甘くてガツンとしたお肉とベストマッチでした!
もう一個食べればよかったかなと今更後悔しています。笑

一旦ホテルに帰り、行きたかったバルセロナ現代美術館へ。
本当はマドリードにあるプラド美術館で「ラスメニーナス」や「マドリード、1808年5月3日」を観た買ったのですが、遠すぎて諦めました。
行くのが遅くなり閉館時間まで1時間しかなく館内全部を回れませんでした。
全体的に戦争をテーマにしたものが多く、社会と芸術のリンクを垣間見られた気がします。

MACBA バスキア セルフポートレイト1986
Self-Portrait, 1986

最近話題のバスキアの作品も何点か展示されていました!
雑のように見えて色の組み合わせや筆遣いが丁寧な気がします。
上手く見せない技術のような。
なぜか観る人の心を掴む作品だなと思いました。

夕食はもちろん「パエリア」!

バルセロナ

またまた「Hello Tallk」で知り合ったスペイン人のダニエルとサッカー留学に来ている日本人のたつやくんと合流。
ダニエルは一度日本を案内したことがあるので久しぶりの再会でした。
ダニエルがお魚が苦手なので鶏肉のパエリアを頼んだつもりが野菜のパエリアが来ました。笑
パエリアといえば魚介だったので本場の味を楽しめたかは微妙ですが、おこげの香ばしさと野菜の甘さで食べやすいパエリアでした。
「トルティージャ」も注文しました。
スペイン風オムレツということで卵の密度が高くしっかりめ。
私は日本の少しふわふわ・とろとろ系が好きかもしれないです。

4日目

スケジュール(現地時間)

チェックアウト後ホテルに送迎車が来るまで時間があったので周りを徘徊してみました。

最終日は毎日通うくらいお気に入りのボケリア市場から。
バルセロナで最も有名な商店街?です。
お肉・お魚・スイーツまでなんでも揃うので常に人で混み合っています。

バルセロナ ボケリア市場 ハモンセラーノ

手軽に食べ歩きできるハモンセラーノにハマりました。

ちなみに通りを歩いているとバルセロナの郷土スイーツ、トゥロンを多く見かけます。
わかりやすくいうとアーモンドや卵白を使用したヌガーです。
ソフトからハードまで種類が様々でどれも絶品。
もちろんボケリア市場にもトゥロン専門店が何軒かありました。
大きいブロック状のものも一口サイズのものもあるので買い求めやすいです。
カロリーを気にしたら負けです。笑

そしてこれまた最も有名なスペインの百貨店エルコルテイングレス。
最大規模のカタルーニャ市場店に行きました。
とにかく広くてカラフル!
ここはコストコかというくらい商品のサイズ規模っが違いました。(コストコに行ったことはないです、、)
前日食べて感動したアイリオソースを求めて彷徨いました。
店員さんに売れ筋を聞いて人気No.2を入手。
No.1は売り切れでした、、。
セルフレジでお会計をしようとしたら操作を間違え、店員さんにあからさまなため息をつかれたのが印象に残っています。笑

空港までの送迎車が時間になっても到着しないというハプニングもありました。
学生デモ?か何かでホテルまでの通りが通行止めになっていたそうです。
ホテルマンの方が色々確認して下さったのですが半分以上理解できずかなり焦りました。

無事空港に到着し搭乗手続きを済ませるとまたしも事件が。
黒人の方に話しかけられたんです。
お世話になった日本人に電話をかけたいのだが公衆電話では現金が使えず、お金は渡すからカードで電話を繋いでくれないかという内容でした。
お相手の方との関係や電話内容など具体的に説明してくれたのですが、なんとなく怖くて断りました。
「私もカードを持っていない」の一点張りで通しました。
すごく悲しそうな顔をされたので本当の話だったら可愛そうだなとは思いましたが仕方ないですよね。

バルセロナ一人女子旅初心者のススメ

スペイン バルセロナ一人女子旅初心者のための抑えておきたいポイント・注意点をまとめます。

✔️ホテルと空港の往復送迎オプションをつける

✔️公共交通機関の乗車口付近に立たない

✔️カバンは斜めがけにする

✔️現金はなるべく持ち歩かず支払いはカードにする

✔️パスポートのコピーをとる

✔️街中で話かけられても反応しない

バルセロナはとにかくスリが多い!!
油断していると今まさに操作していた携帯でさえも盗まれます。
特に観光できた日本人の女子は格好の獲物です。
そのため初心者はなるべく大荷物で街を彷徨かないようにしましょう。
不安げにキョロキョロしていても目立つので堂々と歩くのが理想です。
メトロなどの公共交通機関での乗り降りで盗まれることが多いそうなのでなるべく開かれたスペースにいることが大切です。
なるべく盗まれないようにするためにカバンは斜めがけが安心です。
常にカバンが前に来るようにしとくとなお良しです。
もしカバンごと盗まれた場合でもカードならば止めることもでき、パスポートのコピーがあれば帰国することも可能です。

また街中でピエロの格好をした人などに「写真をとろう!」と話かけられることもあります。
大抵は写真を撮った後にお金を請求されるので無視が鉄則です。

総評

当初の目的の達成度はこちら↓

・自分の語学力を試したい:40点

・スペインの文化を味わいたい:50点

・「Hello Talk」で知り合った人に会いたい:100点

・就活で話せるネタが欲しい:85点

・自分の語学力を試したい:40点
スペイン語での会話は必要最低限でしかしませんでした。
エステルともダニエルともタツヤくんとも甘えてしまし日本語で会話してしまいました、、。
「このままじゃいかん!」と思い自ら店員さんに話しかけたりもしましたがうまく伝えられず話も広がらず撃沈です。

・スペインの文化を味わいたい:50点
2日目はほとんど睡眠。
スペインに来た意味とは。
せっかく観光地に行っても表面を見て満足なんて勿体なさすぎました。
事前知識をつけてから挑むべきだった気がします。
しかし日本との文化の違いは感じ取れたので面白かったです。

「Hello Talk」で知り合った人に会いたい:100点
会う約束をしていた人には会えたので満足です。
皆とてもいい人達で旅行後も連絡をちょくちょくとっています。
良い出会いに感謝ですね。

・就活で話せるネタが欲しい:85点
エピソードの一つとしては使えました。
しかし結局関係のない長期インターンの話を多用したので就活に大きく貢献してくれたわけではないと思います。
ESは全て通過できたのでこの経験も一役買ってるのかもしれませんが。

まとめ

一時の思いつきで実現したスペイン バルセロナ一人女子旅。
親はかなり心配してましたが、なんとか無事に楽しむことができました。

改めて振り返ってみてもう一度一人旅をしたいかと問われると答えは、NOです。笑
元々インドアの私にはそもそも旅行自体が向いていなかったと感じました。
もちろん旅行は非日常を堪能でき、新しい人・食・美との出会いがあることは魅力です。
だからこそ帰る際は涙を堪えるのに必至なくらい寂しくなってしまうんです。
毎回愛着が湧いてしまうと旅人にはなれませんね。

またふとした思いつきで一人女子旅に出かけるかもしれません。
これでソロ活上級者の仲間入りできますかね?笑

是非「おひとりさま」でスペイン バルセロナ一人女子旅を体験してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました