【ビオセボン】通販でも!無添加有機栽培のタツマ「ほし芋」6種食べ比べレビュー

タツマ ほし芋 紅はるか いずみ 人参芋 角切り 平干し 丸干し さつまいも

静岡県静岡市清水区にある株式会社「タツマ」。
玉豊・いずみ・玉乙女・紅はるか・人参芋5種類の丸干し・角切り・平干しの干し芋のみを製造・販売している会社です。
子どもや犬用の干し芋も取り扱っています。

今回は、ビオセボンで買える紅はるかの角切り・丸干し、いずみ・紅はるか・人参芋の平干しと切り落としの合計6種類を食べ比べたのでご紹介します。

「タツマ」のこだわり

さつまいもは茨城県産の種を使用して自社農園で農薬・化学肥料不使用の有機栽培をしています。
そのため農林水産省の登録認証機関のJONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)から栽培・加工部門2つで有機認証を受け、有機JASマークを使用が許可されています。

そのさつまいもを大きさに合わせて、ゆっくりと温度をあげて行き昔ながらの薪を使用してじっくり1時間半かけて蒸かしあげます。
そして平干し芋の場合は約7日間、丸干し芋の場合は3週間〜1月かけて天日干しします。
手間暇をかけてやれることをやり尽くすことで、さつまいもに潜んでいる美味しさを引き出しきった宝石のような干し芋ができるそうです。

レビュー

紅はるか

角切り

タツマ ほし芋 紅はるか 角切り 

価格/内容量:648円(税込)/120g

まずはパッケージ。
透明な袋の口を金のビニタイで止めています。
ビニタイを外すと口が空いているわけではなく、切れ目から手で切って開けられます。
真ん中に貼ってあるシールにはこれでもかというほど有機栽培アピール!
無駄な装飾はせずパッケージもオーガニックな仕上がりです。

タツマ ほし芋 紅はるか 角切り 

肝心の干し芋は、2.3本食い必至!
個体差はありますが基本食感はねちねち。
小さくて角切りにしては細いこともあって、2.3本一気に口に入れて噛み締めたくなります。
1つ1つがくっついているので剥がす手間も面倒となる程ぱくぱく食べられてしまうということでもありますかね。
甘さはしっかりめでべっこうのような味。
もちろん決して人工的ではなくあくまで天然の静かなる甘さです。
噛むとジュワーっと広がる甘みで幸せな気持ちになります。

ねっとり干し芋 紅はるか

ヤオコー ねっとり干し芋紅はるか

価格/内容量:548円(税込)/170g

こちらはおそらくヤオコー限定です。

平干し

タツマ ほし芋 紅はるか 平干し 

価格/内容量:648円(税込)/120g

平干しは角切りのように表記はないですね。

タツマ ほし芋 紅はるか 平干し

肝心の干し芋は、透け感がありながら均一の濃い色合い。
有機栽培だからかさつまいも本来の黄土色が綺麗にそのまま出ています。
少し硬いものもありますが基本食感はしっとり。
角切りと同じくしっかり甘いです。
奥から優しく包んでくれるような甘さです。
雑味がなく至極丁寧な味がします。

いずみ

タツマ ほし芋 いずみ 平干し 

価格/内容量:648円(税込)/120g

紅はるかは品種名の記載がないですが、他は記載あります。
やはり品種による特徴など無駄なものは記載しないんですね。
いずみは黄色のシールでグラデーションになっているのはちょっとしたおしゃれですね。

タツマ ほし芋 いずみ 平干し 

肝心の干し芋は、安心する。
硬めでありながら食感はねちねち。
甘さは強すぎず甘すぎません。
べっこう飴のような飽きない甘さです。
いずみの中ではクセがなく食べやすいと思います。
自然の優しさと温かみを感じます。

人参芋

タツマ ほし芋 人参芋 平干し 

価格/内容量:648円(税込)/120g

人参芋はやはりオレンジですね。

タツマ ほし芋 人参芋 平干し 

肝心の干し芋は、まさに有機栽培のThe 干し芋!
こちらも硬めでありながら食感はねちねち。
舌触りが良くさらさら?です。
甘さは控えめ。
優しい素材の味です。
かすかに柿のような風味がします。

切り落とし

価格/内容量:780円(税込)/240g

切り落としで正規商品ではないからか大容量な上にとてもお手頃でお得です。

まずはパッケージ。
透明な袋に干し芋がそのまま入っています。
至ってシンプルで真ん中に商品名が書かれた白いシールが貼られているだけです。
品種名の記載はありませんが見た目判断でおそらく玉豊です。

肝心の干し芋は、雪に埋もれた木片。
さつまいものでんぷんが結晶化した白い粉は軽く手につきます。
切り落としなので大きさはバラバラです。
硬めですが、ねちっと感もあります。
よく噛む昔ながらの干し芋です。
甘さはじんわり控えめです。
ものによっては苦く感じるものもあります。
風味は豊かで質の良さを感じます。

総評

これぞ本物の干し芋!

それぞれ甘さの強さの違いなどはあれど全部天然の味でした。
色も味も本当に均一で綺麗。
一般的に干し芋は無添加で身体に優しいイメージですが、さつまいもの栽培時点での添加物に関しては考えていなかったのが正直なところ。
「タツマ」さんはさつまいも栽培でも干し芋加工でも完全無添加を徹底していることが、食べていて伝わります。
高級お茶菓子のような洗練さです。
一方「ねっとり干し芋 紅はるか」は一番庶民的な味で、寄り添ってくれます。
また切り落としでも十分正規品の美味しさを感じられる逸品です。

ちなみに私は紅はるかの角切りが一番好きでした。
全部美味しいんです。
選べません。
その中で、甘さがしっかりしていて手が止まらななかったのが紅はるかの角切りだったかなと。
角切りなので満足感もありました。
もちろん全部リピートしています。笑

どこで買えるの?

「ほし芋」は、タツマの店頭やビオセボンなどのスーパーで購入できます。
「ねっとり干し芋 紅はるか」は、埼玉県を中心に展開するスーパーのヤオコーで購入可能です。
切り落としは、有楽町にある茨城県のアンテナショップ(イバラキセンス)などで購入可能です。


紅はるか丸干し芋120g


いずみ平ほしいも120g


人参芋平ほしいも120g


いずみづくしセット

タツマ
9:00~17:00
定休日:日曜日・祝日

  〒424-0846 静岡県静岡市清水区木の下町328−2

まとめ

今回は、「タツマ」さんの紅はるかの角切り・丸干し、いずみ・紅はるか・人参芋の平干しの「ほし芋」と切り落としの合計5種類をいただきました。

「タツマ」さんは他にも玉豊・玉乙女の干し芋や農家さんごとの食べ比べセットも販売しています。
玉乙女は未だ食べたことがないので是が非にも食べてみたいです。
違う農家さんの同じ品種の干し芋も食べ比べしてみたいですね。
とにかく全部ください!笑笑
是非本物の干し芋を味わってみてください!

ごちそうさまでした!

\ビオセボンで買える焼き芋はこちら/

\スーパーで買える焼き芋・干し芋はこちら/

\さつまいも好きのダイエット方法はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました