【ザ・ガーデン自由が丘】紅はるかの焼き芋2種と鳴門金時のふかし芋食べ比べ

ザ・ガーデン自由が丘 紅はるか 鳴門金時 焼き芋 さつまいも

東京都千代田区二番町に本社がある株式会社「シュルガーデン」。
セブン&アイ・ホールディングスの子会社で、一都三県にライフスタイル提案型高級スーパーマーケット「ザ・ガーデン自由が丘」を展開する会社です。
ワインなど輸入食品が人気です。

今回は、お惣菜の「焼き紅はるか」「石焼きさつまいも」「なると金時 蒸し」をご紹介します。

レビュー

焼き紅はるか

価格/内容量:205円(税込)/128g

一本売りもしています。

まずはパッケージ。
お惣菜用の白いプラスチックパックに焼き芋がそのまま入っています。
他のお惣菜と容器が同じなのでサイズが合わず、焼き芋が容器内で転がります。
産地の明記もなく簡素なデザインです。

肝心の焼き芋は、焼き芋?
皮が水分を含んでしっとりしています。
サクッと焼いたというよりは蒸気で蒸したふかし芋のように見えます。
断面の乾燥具合から焼いた後に半分にカットしたのがわかります。
あえて斜めにカットすることで、まっすぐカットされたものより美味しそうに見えます。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

食感は、ほくほく。
繊維質で芯を感じます。
身は柔らかいもののざらっとした舌触りがあります。
甘さは表面的なもので強くありません。
皮の食感が少しシャキッとするので苦手な方もいるかもしれません。
見た目だけでなく味もふかし芋に近いです。

石焼きさつまいも

価格/内容量:225円(税込)/187g

一本売りもしています。

パッケージは同様です。
こちらは黒のプラスチックパックです。
白よりも高級感を演出できます。

肝心の焼き芋は、半生のいぶりがっこ。
食べやすい大きさにカットされているため、商品名の記載がなければすぐに焼き芋だとわからないかもしれません。
水分のせいか皮が波打って身と一体化しており、柔らかさは保証されています。
断面の艶からさつまいもの甘露煮にも見えます。
蜜が多く手がベトベトになるので要注意です。

断面がこちら↓

食感は、想像通りねっとり。
甘くはありますが、最初だけで持続性はありません。
皮と身の間は甘く感じます。
皮は少しシャキッとした食感です。
下処理をせずそのまま焼いたためか皮から出るひげ根が口に残り気になります。

なると金時 蒸し

価格/内容量:255円(税込)/171g

パッケージは同様です。

肝心のふかし芋は、湯上がり美人。
皮の表面も色味も断面も形も全て均一で綺麗です。
水分で薄い皮が身にぴったりくっついて皮膚の役割を果たしています。
断面に見える黒い斑点がホクロにも見えてきます。
端は切って蒸し上げられています。

断面がこちら↓

食感は、しっとりほっくり。
甘さも食感も優しく控えめです。
皮の食感も多少感じますが、気になりません。
あまりこだわらずただ蒸しただけという至ってシンプルな味です。
だからこそ何も考えずに無心で食べられます。
単体のインパクトがないので、料理に入れてアレンジもできそうです。

総評

在庫整理?

正直、3種類とも全て微妙です。
不味くはないので、どうしても手間なくすぐに焼き芋・ふかし芋が食べたくなった場合はいいかもしれません。
私が伺った店舗には里むすめの生芋しか販売されておらず、焼き芋・ふかし芋用に紅はるかと鳴門金時を仕入れたのだとするともう少しこだわって極めてほしいなと勝手ながら思いました。
また高級スーパーを謳っているからか一般的なスーパーよりも割高です。
一本売りも含めて結構売れ残っていたのも納得してしまいます。

まとめ

今回は、「ザ・ガーデン自由が丘」さんの「焼き紅はるか」「石焼きさつまいも」「なると金時 蒸し」を食べ比べしました。

「ザ・ガーデン自由が丘」さんは、一都三県に展開しています。
店舗・時期によって品種が異なる場合や取り扱いない場合もあります。
また個体差もあると思うので、様々な店舗で食べ比べして自分なりの焼き芋No.1店舗を見つけるのも楽しそうです。
是非お近くの店舗に足を運んでみてください!

ごちそうさまでした!

\スーパーで買える焼き芋はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました