【自然食品 F&F】深作農園のプレミアムさつまいも「石焼き芋 紅はるか」

自然食品F&F 焼き芋 さつまいも

東京都渋谷区猿楽町に本社がある食のセレクトショップ「自然食品 F&F」。
エフアンドエフシステム株式会社が運営し一都三県に展開する、健康第一のもと美味しく安心安全の食材を揃えたお店です。
農薬・化学調肥料不使用の有機野菜やお米などの農産物から、できるだけ国産にこだわった無添加で遺伝子組み換えをしていない商品のみを取り扱っています。
お弁当・お惣菜・パン・スイーツも人気で、グルテンフリーにも対応しています。

今回は、茨城県深作農園のプレミアムさつまいもを使用した「石焼き芋 紅はるか」をご紹介します。

「自然食品 F&F」のこだわり

さつまいもは、さつまいも博2020でグランプリを受賞した深作農園の茨城県産紅はるかを使用しています。

そのさつまいもを桜新町店と麹町店では、店頭の焼き芋専用ヒーターで焼き上げています。
他店舗ではお惣菜としてパック売りされています。

\深作農園についてはこちら/

\さつまいも博についてはこちら/

レビュー

価格:410円(税込)

1本売りです。

まずはパッケージ。
透明なプラスチックパックに焼き芋がカットされてそのまま入れられています。
ただのパックではなく、厚みがあり上下に模様が描かれています。
スーパーの焼き芋に比べると値段が高いので、容器のディテールにも拘っているのかもしれません。
中心の商品名が記載されたシールでとめられています。
さつまいも色を意識してか黄色背景にピンク字のデザインがポップで可愛らしいです。
ネームバリューのある深作農園について記載することで、石焼き芋の格上げに成功しています。

肝心の焼き芋は、芋感。
手ではなく包丁でカットされた平坦で綺麗な断面と断面の色味からじゃがいもを連想させます。
ぱっと見、温かくてほくほくで美味しそうな見た目ではないので、焼き芋好きでなければついつい買ってしまうということはないかもしれません。
切らずに丸々パック詰めしたほうが、ほくほくなのかねっとりなのかしっとりなのかなど味を想像させるのでいいのかもしれません。
カットされている方が、お店に並べられた時の色合いがよくシェアしやすくいという利点もあるので一概に良し悪しは決められませんね。
形は丸くて太くて短いです。
大きさは200gほどのMサイズです。
端は切らずにそのまま焼き上げられています。

断面がこちら↓

自然食品F&F 焼き芋

食感は、しっとり。
雑味がなく滑らかです。
中の色合いからか芋羊羹のような優しい柔らかい甘さを感じます。
皮は少しサクッとした食感。
皮と身の間に蜜を感じます。
蜜は水分多めでサラッとしているので、手がベタつくことはありません。
全体的に密度が高く凝縮されているので、割と食べ応えがあり重めです。

総評

お上品ながらも芯がある。

落ち着いた色合いときめ細かやかさと適度な皮の厚みに、さつまいもの素材自体の質の良さを感じます。
これが日本一のさつまいも農家の実力です。
主張しすぎず控えめすぎず、凛としています。
食べている時は素朴な優しさを感じさせ、食べ終わった後にもしっかり存在感を見せています。
何度もリピートしたいほど印象には残りませんが、刺激よりも安定を求める時にいただきたい焼き芋です。

まとめ

今回は、「自然食品 F&F」さんの「石焼き芋 紅はるか」をいただきました。

「自然食品 F&F」さんは、東京都を中心に一都三県に展開しています。
季節に合わせて商品を販売しており、焼き芋は11月頃〜3月中旬が販売目安時期です。
深作農園の焼き芋以外にも久木田農園の鹿児島県産焼き芋や限定で焼き栗や焼きじゃがいもを取り扱っている店舗もあります。
またオーガニックや無添加に拘ったオリジナル商品も豊富です。
健康的な食生活を送る上で欠かせないお店ですね。
店舗によって品揃えが異なるので、何軒かはしごしてみても面白いかもしれません。
見つけた際には是非立ち寄ってみてください!
お近くに店舗がない場合でも通販でも調味料・レトルト食品・アイスなどが購入できます。

ごちそうさまでした!

\「自然食品 F&F」で買える干し芋はこちら/

\スーパーで買える焼き芋はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました