【ライフ】セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイスの焼き芋3種食べ比べ

ライフ セントラルスクエア 恵比寿ガーデンプレイス 焼き芋

東京都台東区台東と大阪市淀川区西宮原に本社があるスーパーマーケット「ライフ」。
一都三県と近畿地方に展開しているスーパーマーケットチェーンです。
ネットスーパーだけでなく、amazonでも購入可能です!

そしてさらに「日々のお買い物を便利から楽しいへ。すべてがつながる新しいスーパーマーケット」をコンセプトに、セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイスを運営しています。
オーガニック食品や新鮮な海鮮・ブランド肉・オーダー弁当などを取り揃えています。

今回は、紅天使・京しるく・華むらさきの焼き芋3種類を食べ比べてみたのでご紹介します。

「ライフ」のこだわり

時期ごとに最も美味しい品種をじっくりと焼き上げています。

品種例
9月〜3月:安納芋
12月〜3月:甘太くん(紅はるか)
4月〜7月:シルクスイート
7月〜8月:紅はるか

紅天使と華むらさきは、「ほくほく山KAITSUKA」さんのさつまいもを使用しています。

\「ほくほく山KAITSUKA」さんについてはこちら/

レビュー

紅天使

価格:198円(税込)

まずはパッケージ。
透明フィルムが貼られた茶色い紙袋に焼き芋がそのまま入っています。
上にしか開口口がないため、手を汚さずに袋の上からつかんで食べられるのはありがたいです。
焼き芋の全体像が見られるので、自分好みのものを選びやすいです。
右には赤背景に品種と特徴が記載されています。

肝心の焼き芋は、イラストのモデル?
右のさつまいものイラストとフォルムが似ています。
小ぶりで丸っこいです。
それでいて、密度があるのかずっしりとした重量感もあります。
皮の厚みがあり表面に蜜は見えません。
大きさは、200gほどのMサイズです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

食感は、パッケージにねっとりと書いていますがしっとり。
少し水分もあります。
滑らかではあります。
しっかり甘さを感じますが、表面的で奥深さはありません。
表面に蜜が染み出していないものの蜜の甘さを感じます。
皮の食感の主張が強いです。
身との間が香ばしく、さつまいもの風味が少し鼻に抜けます。
口当たりは軽めですが、食べ応えは十分です。

京しるく

価格:298円(税込)

なぜか京しるくだけお高いです。
京都ブランドだからですかね。

パッケージは同様です。
京しるくは、和柄の紫背景で京都らしさを演出されています。

肝心の焼き芋は、心なしか上品。
細すぎず短すぎず均等な太さでまっすぐ姿勢がいいです。
表面は、黒い結晶は見当たらないものの蜜のテカリがあり妖艶です。
皮の厚みとシワからもはんなりとした品のいい和服マダムを連想させます。
大きさは、200gほどのMサイズです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

食感は、とにかくしっとり。
名に恥じず、まさにシルクで柔らかく滑らかです。
口の中でさっととろけてなくなります。
それでいて密度が高く、もっさり感も多少感じます。
甘さもふんわりとしていて、謙虚です。
皮の食感も適度で、少し香ばしい蜜を感じます。
全体的にさすが京都の京美人!という印象です。
大きさもちょうど良く、これ以上大きいと食感に飽きるかもしれません。

華むらさき

価格:198円(税込)

まずはパッケージ。
「ほくほく山かいつか」さん専用の焼き芋専用紙袋に焼き芋がそのまま入っています。
紫芋なので、背景色も紫でブランド名・品種名・特徴が記載されています。
適度な丸みのある字体から温かさと品の良さを感じます。

肝心の焼き芋は、するん。
小ぶりで形が綺麗なので、手こずらず楽に畑から収穫できたのではと想像できます。
表面に蜜が染み出しており、中心は溜まり場のように結晶化しています。
皮に厚みがあり、皮でさえパッケージのようです。
大きさは、150gほどのMサイズです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

食感は、しっとりもったり。
香ばしい香りがします。
中は柔らかく滑らかです。
蜜がすごく、濃い味です。
しかし身はそれほど甘いわけではなく、蜜の甘さです。
皮にハリがあるものの、食感は意外と気になりません。
風味は豊かです。
端は苦味と甘みが共存しており、ビターです。

総評

スーパーの焼き芋のわりには?

大きいのに安くてコスパの高いイメージがあるスーパーの焼き芋の中では、値段は安いものの割と小さくお得感は薄いです。
セントラルスクエアは、ライフの中でも高級路線であるので仕方がないのかもしれません。
普通スーパーの焼き芋は大きくて1回で食べきるサイズではないので、200gくらいの方が重宝するというメリットも考えられます。
しかし、他のスーパーの大ぶりな焼き芋よりも甘さも控えめだった気もします。
もう少し熟成させたり加熱時間を長くすれば、もっとさつまいもの潜在能力を引き出せたのでは?と思いました。
一歩引いてしまっている感覚です。

ちなみに私は、京しるくが一番好きでした!
他2種類と比較して値段が100円高いということもあり、レベルも高いです。
ただのシルクスイートではなく、京しるくと名付けた理由がわかります。
やはり京都には敵いませんなー。

まとめ

今回は、「セントラルスクエア恵比寿府ガーデンプレイス」さんの紅天使・京しるく・華むらさきの焼き芋3種類を食べ比べてみました。

「セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス」では、地域や社会とのつながりを重視して他店舗にはない限定商品やサービスを取り揃えています。
通常店舗よりも売り場面積が広いため、野菜・果物・お惣菜の種類が豊富なのはもちろんナチュラル食品を扱う「BIO-RAL(ビオラル)」の大型コーナーもあります。
そして、恵比寿に店舗を構える飲食店の商品やブランド肉・活魚・オーダー式弁当など恵比寿でしかできない体験を可能にしています。
恵比寿に行った際は、是非足を運んでみてください!

ごちそうさまでした!


\スーパーで買える焼き芋はこちら/

\さつまいも好きのダイエット方法はこちら/



コメント

タイトルとURLをコピーしました