原点にして頂点!焼き芋ブームの火付け役「蔵出し焼き芋かいつか」3種食べ比べレビュー

蔵出し焼き芋かいつか 紅天使 華むらさき 夢ひらく さつまいも

茨城県かすみがうら市大和田に本店がある「蔵出し焼き芋かいつか」。
さつまいも専門商社「ポテトかいつか」が運営し、個人向けに焼き芋・干し芋・さつまいもスイーツなどを販売するお店です。
茨城県を中心に千葉県・神奈川県にも展開しています。
様々な芸能人のおすすめのお取り寄せとして「今夜くらべてみました」「ラヴィット!」などのテレビや雑誌に紹介され、さつまいも好きで知らない人はいないほど有名です。
まさに焼き芋の概念を変えたブームの火付け役であり、焼き芋界の原点にして頂点です!

今回は、紅天使・華むらさき・夢ひらくの焼き芋合計 3種類をいただいたのでご紹介します。

「蔵出し焼き芋かいつか」のこだわり

さつまいもは、栽培時の気温・日照時間・土壌・栽培方法を契約農家さんと共に研究を重ねたものを使用しています。
そして安全性を担保するために、放射能の新基準値への対応・残留農業に関する検査を定期的に実施しています。
収穫後は専用の自社貯蔵庫でさつまいもに最も適した温度でじっくりと熟成しています。

紅天使は、独自の貯蔵技術によって一定期間熟成されたオリジナルブランドです。
華むらさきは、栽培数が少なく極限られた農家さんが栽培する希少なプランドです。

厳選したさつまいもをその時の気温・湿度・さつまいもの状態に合わせて調整しながら独自の方法で焼き上げます。
手作業にこだわり一つ一つ手間をかけています。

レビュー

冷凍焼き芋食べ比べ3種セット 2kg(3460円(税込))を購入しました。
紅天使2袋・華むらさき1袋・夢ひらく1袋が入っています。

紅天使

蔵出し焼き芋かいつか 紅天使

価格/内容量:1740円(税込)/500g×2袋

1袋に大体5本入っています。

まずはパッケージ。
焼き芋が見える透明なビニール袋です。
シンプルに真ん中にお店のロゴと品種のみを記載しています。
紅天使は紅はるかの1種でもあるのでイメージカラーは赤ですね。

肝心の焼き芋は、落ち着いたシニアの貫禄。
皮にハリがありながら押すと中の柔らかさを感じられます。
大きさはSサイズで小ぶりです。
表面に蜜が染み出して手がベトベトになることもなく重くもないので、持ち運び外出先でおやつ代わりに食べるのに最適です。
端は切らずにそのまま焼き上げられています。

断面がこちら↓

蔵出し焼き芋かいつか 紅天使

蜜がすごい!
食感は、しっとり。
舌触りもなめらかです。
もちろんしっかり甘いです。
蜜の濃厚な甘さです。
中に蜜が隠れています。
そしてただ甘いだけでなく香ばしさも感じられる蜜です。
皮の食感はありますが邪魔をしません。
芋けんぴのような味わいです。

華むらさき

蔵出し焼き芋かいつか 華むらさき

価格/内容量:1620円(税込)/500g×2袋

同じく1袋に大体5本入っています。

まずはパッケージ。
こちらも透明なビニール袋です。
華むらさきは名前とおり紫ですね。

肝心の焼き芋は、色素薄い系細身女子。
全体的に細長いフォルムをしています。
皮の色味は他のさつまいもと比べて淡く薄めなのが紫芋の特徴でもあります。
大きさはSサイズで小ぶりです。
こちらは端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

蔵出し焼き芋かいつか 華むらさき

割るとぷすーっと空気の抜ける音がします。
それほどに皮にハリがあります。
食感は、しっとり。
紫芋は一般的に甘さが控えめなものが多いですが、これはしっかり甘いです。
黒豆のような奥ゆかしい風情を感じる甘さです。
蜜も中に感じられます。
皮の食感の主張は強めなので、苦手な方は剥いて食べることをおすすめします。
全体的に和スイーツでもあり、和食といった印象です。

夢ひらく

蔵出し焼き芋かいつか 夢ひらく

価格/内容量:1740円(税込)/500g×2袋

同じく1袋に大体5本入っています。

まずはパッケージ。
こちらも透明なビニール袋です。
夢ひらくは黄色ですね。
初めての品種なのでイメージカラーはそう言われるとそうかもしれないという感じです。笑

肝心の焼き芋は、思春期の元気っ子。
こちらも大きさはSサイズで小ぶりです。
しかし他の2品種より小ぶりに見えます。
フォルムはポテッとコロン。
皮の色も濃く鮮やかです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

蔵出し焼き芋かいつか 夢ひらく

あまーーい!
食感は、ねっとりほくほく。
なめらかでありながらほくっと感も残っています。
焼き芋らしく香ばしさも感じられます。
皮の食感もしっかり感じます。
しかし邪魔なものが一切なく皮も含めて完成する一品です。
そしてそんじょそこらの洋菓子よりも甘くておいしいです。
帯広のクランベリーのスイートポテトを連想させます。

総評

老若男女に愛される極上スイーツ

もはや焼き芋ではありません。
完全なるスイーツです。
三者三様で全て濃密な甘さでした。
全て柔らかいので歯がなくても食べられそうです。笑
1袋なんて一瞬で消えてなくなります。
どんなに有名なパティシエさんでも天然のものには敵わないでしょう。
みんなが笑顔に幸せになる間違えようがないスイーツです!

ちなみに私は夢ひらくが一番好きでした!
さつまいもらしい食感を残しながら濃い甘さを体現しているのがドストライクです。
もちろん全部好きです。
アイスでも半解凍でも自然解凍でも温めてもおいしいに決まっているんです。
夢開くは常連さんに人気だそうなので私も常連の仲間入りですかね。

店舗情報

店舗以外でも東京では、期間限定で茨城県のアンテナショップ(イバラキセンス)でも取り扱っています。
また通販でお取り寄せもできます。

かすみがうら本店
9:30~18:00
定休日:なし

 〒300-0124 茨城県かすみがうら市大和田字地蔵前517


つくば店
10:00~18:00
定休日:なし

〒305-0056 茨城県つくば市松野木93-18


イオン土浦店
9:00~20:00
定休日:なし

〒300-0811 茨城県土浦市上高津367番地 イオン1F


流山おおたかの森店
9:00~20:00
定休日:なし

〒270-0138 千葉県流山市おおたかの森東3丁目16番地2


プレイアトレ土浦店/span>
9:00~20:00
定休日:なし

〒300-0811 〒300-0035
茨城県土浦市有明町1-30 2F


ラゾーナ川崎プラザ店
10:00~21:00
定休日:なし

〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1

お取り寄せでは通常別途送料(916円〜)がかかります。
年に数回期間限定で送料無料キャンペーンや増量キャンペーンを行っているので要チェックです。

まとめ

今回は、「蔵出し焼き芋かいつか」さんの紅天使・華むらさき・夢ひらくの焼き芋合計 3種類をいただきました。

「蔵出し焼き芋かいつか」さんは茨城県を中心に千葉県・神奈川県にも展開しています。
焼き芋以外にも干し芋・大学芋・スイートポテトなども販売しています。
ギフトセットも取り扱っているので差し入れや贈答用にも使えます。
なぜか通販ではギフトセットではなく単品で干し芋と別商品を同時に購入できないので注意が必要です。
かすみがうら本店・つくば店・流山おおたかの森店はカフェも併設しています。
店舗・季節によってメニューが異なるのでチェックしてみてください!

ごちそうさまでした!

「蔵出し焼き芋かいつか」さんはSNSで店舗情報を発信しています!
気になる方は✅
 @yakiimokaitsuka
 kuradashi.kaitsuka.official

\「ポテトかいつか」さんのその他商品はこちら/

\お取り寄せ可能な焼き芋はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました