【ポテトかいつか】オリジナルブランド!「ほくほく山KAITSUKA」茨城県産紅天使 華むらさき 焼き芋・干し芋レビュー

ほくほく山KAITSUKA 紅天使 華むらさき 焼き芋 干し芋 さつまいも

茨城県かすみがうら市男神にある株式会社「ポテトかいつか」。
夢ひらく・紅天使・ベニアズマ・安納芋・高系14号・べにまさり・クイックスイート・アヤムラサキ・パープルスイートロードの9種類の生のさつまいもや紅天使・華むらさき・夢ひらくの3種類の焼き芋などを販売するさつまいも専門の会社です。
その中で紅天使の移動販売から卸売までしているのがほくほく山KAITSUKA」

今回は、「茨城県産紅天使 焼きいも」「茨城県産華むらさき 焼きいも」と「茨城県産紅天使 干しいも」をいただいたのでご紹介します。

「ほくほく山KAITSUKA」のこだわり

さつまいもは「ポテトかいつか」さんが契約栽培したオリジナルブランドの「紅天使」と紫芋の品種改良から生まれた新品種オリジナルブランドの「華むらさき」を使用しています。
収穫後専用の貯蔵庫でキュアリングを行い、さつまいもを最も適した保存状態でじっくりと寝かせています。
その結果、なめらかな舌触りと最高糖度47度のねっとりとした甘みが際立った焼き芋になるそうです。

レビュー

茨城県産紅天使 焼きいも

ほくほく山KAITSUKA 茨城県産紅天使 焼きいも

価格/内容量:598円(税込)/500g

大体5本入りの冷凍の焼き芋です。

まずはパッケージ。
割った焼き芋の写真がドン!とプリントされています。
皮がしっかりでありながら中に蜜も見られて理想の焼き芋ですね。
「ほくほく山KAITSUKA」なのにねっとりなめらかな焼き芋だそうです。笑
上にはトースターで温める場合と自然解凍の場合の目安時間が記載されています。
好みもありますが一般的なおすすめの時間を示してくれているのは嬉しいですね。
また紅天使焼き芋の特徴も記載されており、芋欲がそそられます。

肝心の焼き芋は、小ぶりながらも堂々としている!
大きさはおやつにぴったりなSサイズくらいです。
皮がしっかりしているのでヘナヘナになっていません。
持つと中が柔らかいことがわかりますが、表面に蜜が溢れていることもなく袋から出しやすいです。

断面はこちら↓

ほくほく山KAITSUKA 茨城県産紅天使 焼きいも

今回は自然解凍で冷たいままいただきました。
まさにパッケージの写真通り!
皮にハリがあり柔らかく繊細な中を守ってくれているかのようです。
中にはしっかり蜜があり甘さを存分に感じられます。
食感は、パッケージに記載ある通りねっとりなめらかそのものです。
だからこそ皮との食感のバランスがいいんです!
端は硬めで石焼きの風味もしました。

茨城県産華むらさき 焼きいも

ほくほく山KAITSUKA 茨城県産華むらさき 焼きいも

価格/内容量:598円(税込)/500g

同じく大体5本入りの冷凍の焼き芋です。

まずはパッケージ。
こちらも割った焼き芋の写真がドン!
鮮やかな紫が目を引きますね。
一瞬さつまいもとは分からなくなります。
皮もピンクに近い色で女子ウケしそうです。
こちらはねっとりで甘いそうです。
紫芋は甘さが少ないイメージなので楽しみです。
上にはトースターで温める場合と自然解凍の場合の目安時間・華むらさきの特徴が記載されています。

肝心の焼き芋は、小ぶりでラブリー。
こちらも大きさはおやつにぴったりなSサイズくらいです。
写真通り皮がピンク味がかっています。
持つとムニッとした柔らか触感。
皮がしっかりしているので手がベタつかず1本ずつジップロックに入れて持ち運ぶのに最適です。

断面がこちら↓

ほくほく山KAITSUKA 茨城県産華むらさき 焼きいも

食感はしっとり。
中は至極なめらかです。
甘さは紫芋らしく優しく控えめ。
奥から広がる上品な印象です。
パッケージに記載ある「ねっとり甘い」というほど甘くはないです。
しかし十分満足できる甘さで飽きずにペロリでもう1本と手が伸びてしまいます。
皮は自立していて食感が残ります。

茨城県産紅天使 干しいも

ほくほく山KAITSUKA 茨城県産紅天使 干しいも

価格/内容量:1058円(税込)/200g

100gのハーフサイズ(645円(税込))もあるそうです。

まずはパッケージ。
真ん中に紅天使干し芋の特徴が記載されています。
「半生」の干し芋は気になりますね。
干し芋が深めのプラスチックトレイに入れられているので、少しかさばります。

ほくほく山KAITSUKA 茨城県産紅天使 干しいも

肝心の干し芋は、しっかり凝縮!
見た目はさつまいも本来の黄色の色味が綺麗な一般的な干し芋です。
硬めで、噛み応えがあります。
密度が高く一回一回噛みしめていくイメージです。
甘さは強くはないですが、噛むほどに甘みを感じられます。
「半生」ということもあってか外側は乾燥しています。
中が柔らかいというわけではなかったです。
風味は感じられませんでした。

総評

かなり甘さが強い!

焼き芋も干し芋もどちらもさつまいもの本来の甘さが最大限に引き出されている印象です。
くどくない自然な甘さが飽きさせません。
華むらさきは紫芋という品種上甘さは控えめですが、他と比べたら十分甘いです。
焼き芋は小ぶりで繊維感もないので軽く、パクパク食べられてしまい1袋ペロリでした。
干し芋は噛み応えがあった分200gで丁度よかったです。

どこで買えるの?

茨城県産紅天使 焼きいも」「茨城県産華むらさき 焼きいも」と「茨城県産紅天使 干しいも」は、イトーヨーカドーオーケーヤオコーなどの全国のスーパーで購入できます。
現在は移動販売は行っていないみたいです。
東京では、期間限定で有楽町にある茨城県のアンテナショップ(イバラキセンス)で購入可能です。

まとめ

今回は、「ポテトかいつか」さんの「ほくほく山KAITSUKA」「茨城県産紅天使 焼きいも」「茨城県産華むらさき 焼きいも」と「茨城県産紅天使 干しいも」をいただきました。

「ほくほく山KAITSUKA」さんはスーパーなどに生のさつまいもも卸しています。
お近くのスーパーで紅天使の焼き芋を見つけたら、即買いですね。
華むらさきの焼き芋は中々レアだと思うので目を光らせておいてください。笑
ぜひチェックしてみてください。

ごちそうさまでした!

\「ポテトかいつか」さんのその他商品はこちら/

\その他さつまいも情報はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました