【JA金沢市】奇跡の紅はるか「五郎島はるか ほしいも」レビュー

JA金沢市 五郎島はるか ほしいも さつまいも

石川県金沢市松寺町未にある農業協同組合「JA金沢市」。
主に金沢市の新鮮で安全な農作物を販売している組合です。
石川県のさつまいもといえば五郎島金時!
今回は、五郎島金時の生産者が干し芋のために栽培した紅はるかを使用した「五郎島はるか ほしいも」をいただいたのでご紹介します。

「JA金沢市」のこだわり

五郎島は砂の粒子がさつまいもに適した大きさであり、水はけがよく肥料もちも良い地域です。
収量を求めず、味を重視してさつまいもを栽培しています。
肥料には米ぬかを使用しており、毎年生産者が独自の配合で専用肥料をメーカーで生産してもらいます。

五郎島金時はほくほく系で甘さが少なく干し芋には向いていないため、干し芋には干し芋だけのために同じ条件で栽培した紅はるかを使用しています。
しっとりとやわらかい食感で、噛めば噛むほど甘さが出てくる干し芋に仕上げたそうです。

レビュー

JA金沢市 五郎島はるか ほしいも

価格/内容量:494円(税込)/80g

まずはパッケージ。
さつまいも色で可愛いですね。
干し芋では珍しい石川県産や五郎島を強調しているのも購買意欲が駆り立てられます。
小さく簡単に干し芋の説明が控え目で好印象です。
プラスチックパックではなく透明な袋にそのまま干し芋が入っているため、嵩張らずに持ち歩きやすいです。

JA金沢市 五郎島はるか ほしいも

肝心の干し芋は、プーさんの蜂蜜ポップコーンの蜂蜜味。
蜂蜜のような優しくもしっかりとした甘さがあります。
食感はもちっと。
昔と今のミックスのような食感です。
手がベタつくことも粉がつくこともなく食べやすいです。

総評

新しい甘さが後を引く!

蜂蜜を感じる干し芋に初めて出会いました。
お菓子のようなチープ感があるわけではないんです。
さつまいもの上品さを保ちながら優しい控えめな蜂蜜です。
即リピートしちゃいました。
中々お目にかかれないのが残念。

どこで買えるの?

「五郎島はるか ほしいも」は、JA金沢市の直売所であるほがらか村で購入できます。
東京では、高島屋・有楽町にある石川県のアンテナショップ(いしかわ百万石物語)でも購入可能です。

ふるさと納税でも取り扱っています!
公式通販は現在休止中ですが、2022年春頃に再開予定だそうです。

まとめ

今回は、「JA金沢市」さんの「五郎島はるか ほしいも」をいただきました。

「JA金沢市」さんでは五郎島金時の生芋・スイーツ・お菓子も販売しています。
たまに東京駅内などに石川県の特産品が催事出店されているので、機会があればチェックしてみてください。

ごちそうさまでした!

\その他アンテナショップで買える焼き芋・干し芋こちら/

\さつまいも好きのダイエット方法はこちら/

\干し芋好きにはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました