【イバラキセンス】オンラインでは買えない!さつまいも王国茨城県アンテナショップの焼き芋レビュー

イバラキセンス 焼き芋 さつまいも

東京都中央区銀座にある茨城県アンテナショップ「IBARAKI sense(イバラキセンス)」。
目利きのセンスによって厳選された茨城のセンスある逸品により茨城のセンスを世界に発信する、上質でセンスあるストアを目指しているアンテナショップです。
食品・工芸品の販売だけでなく、レストランやカフェも併設しています。
特に全国生産量1位の干し芋は種類が豊富で人気です。

今回は、店内で焼き上げている茨城県産紅天使の焼き芋をいただいたのでご紹介します。

「イバラキセンス」のこだわり

さつまいもは、「ポテトかいつか」さんのオリジナルブランド茨城県産紅天使を使用しています。
そのさつまいもを店内の焼き芋専用オーブンでじっくり焼き上げています。

\「ポテトかいつか」さんについてはこちら/

レビュー

イバラキセンス  焼き芋

価格:380円(税込)

まずはパッケージ。
「ポテトかいつか」さんの焼き芋専用袋に焼き芋がそのまま入っています。
薄茶色の袋に赤のデザインと丸い字体がポップさを演出しています。
焼き芋で隠れてしましたが、紅天使の特徴も記載されています。

肝心の焼き芋は、焼き芋の涙の跡。
涙のように蜜が流れて3本の線ができています。
手がベタベタになる程蜜が溢れ出ておらず、中に閉じ込められているのかと想像させます。
皮もハリがあって中の甘さを守ってくれているようです。
しかし持つと柔らかさも感じられ、ぎゅっと掴むと指が食い込みます。
端は切って焼き上げられています。
大きさは小さめのMサイズくらいです。

断面がこちら↓

イバラキセンス 焼き芋

ストローで飲める!
中が柔らかくとろとろです。
ねっとり食感を越してます。
非常に口当たりが軽いです。
甘さも十分に感じます。
濃い甘さがじんわりと広がります。
皮はしっかり食感があるので中とのバランスが抜群です。
皮が器の代わりを果たしています。
端の結晶化した蜜がサクッとした食感を生み出しています。

総評

足を向けて寝られません。

ショップに売られている農園の干し芋や焼き芋が美味しいことは知っていましたが、まさか店内の焼き芋までが格別だとは。
さつまいも好きとしては茨城県様様です。
スーパーでも同じさつまいもを使用した焼き芋をいただくことがありましたが、また別物です。
アンテナショップを侮ってはいけませんね。
歩きながらあっという間に食べ終えてしまった。
もう少し大きめのLサイズも販売希望です。笑

\スーパーの紅天使の焼き芋はこちら/

店舗情報

IBARAKI sense
10:30〜20:00
定休日:無休

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目2−1 紺屋ビル 1階

まとめ

今回は、「イバラキセンス」さんの茨城県産紅天使の焼き芋をいただきました。

「イバラキセンス」さんでは店内限定の焼き芋以外にも数種類の冷凍焼き芋や干し芋を販売しています。
種類は時期によって異なりますが、秋冬には店内の8割方がさつまいも商品で埋め尽くされます。
また茨城県の特産品の一つである焼き栗もさつまいもと同様に人気です。
期間限定のイベントでは、干し芋作り体験や品評会、焼き栗プレゼントなども行なっているので要チェックです。
開店前から並んでいたり入場制限で混み合う場合もありますが、売り切れることはないと思います。
銀座に来た際には、是非足を運んでみてください!

ごちそうさまでした!

「イバラキセンス」さんはSNSで店舗情報を発信しています!
気になる方は✅
 @ibaraki_sense
 ibaraki_sense

\イバラキセンスで買える焼き芋・干し芋はこちら/

\その他アンテナショップで買える焼き芋・干し芋こちら/

\栗好きにはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました