【群馬】安納芋の焼き芋スイーツ専門店「銀座いもっ娘」2種食べ比べ

imocco-ic さつまいも

群馬県太田市吉沢町にある焼き芋スイーツ専門店「銀座いもっ娘」。
焼き芋を中心に安納芋を使用したスイートポテトなどのスイーツを販売するお店です。
「さつまいも博」などのイベント出店でも人気です。

今回は、甘蜜安納紅と甘蜜安納黄金の焼き芋2種類を食べ比べてみたのでご紹介します。

「銀座いもっ娘」のこだわり

さつまいもは、鹿児島県種子島産の安納芋を使用しています。
ミネラル豊富な土地で育ったねっとりとした独特の食感と特に甘みが強い完熟芋を厳選しています。

そのさつまいもを丁寧にじっくり焼き上げることで、糖度40度以上まで甘みを引き出しています。

レビュー

甘蜜安納紅

価格/内容量:250円/100g

まずはパッケージ。
お店のロゴが印字された白い紙袋に焼き芋がそのまま入っています。
白背景に赤文字が映えて、ポップなデザインになっています。
英語表記なのも可愛く、中身が焼き芋だと想像し難いです。
しっかり読むと、「ほくほくな焼き芋を食べたら笑顔になる」と書いてあります。
お店の名前に「銀座」とあるので東京の銀座のお店かと思ってました。笑

肝心の焼き芋は、男の握り拳。
安納芋らしく丸くコロンとしたフォルムです。
色合い・形・大きさからも大柄なマッチョな男性の握り拳を連想させます。
下側の染み出した蜜もきらりと光っています。
そのため取り出すだけで手がベトベトになります。
サイズはMサイズくらいです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

銀座いもっ娘 甘蜜安納紅

食感は、ねっとり。
柔らかくなめらかです。
とにかく蜜がすごい!!
めちゃくちゃ甘いです。
その上中身がぎっしり詰まっています。
焼き芋というより、スイートポテトでしかありません。
スイートポテト界の中でも純粋な天然スイートポテトです。
皮と身は一体化しています。
皮の存在は感じますがいいアクセントになっています。
サイズも小さめなので、ぺろっとあっという間に食べ終わってしまいます。

甘蜜安納黄金

価格/内容量:250円/100g

パッケージは同様です。

肝心の焼き芋は、蒸したじゃがいも。
白っぽい皮の色と形がまさにじゃがいもです。
水分が抜けているのに皮にハリがあるのが見て取れます。
サイズはSサイズの小ぶりです。
間食にぴったりの大きさです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

銀座いもっ娘 甘蜜安納黄金

食感は、しっとり。
中はなめらかです。
蜜もありますが、どこか野菜の青さを感じます。
甘さしっかり感じます。
爽やかなくどくない甘さです。
皮の存在感があり、活きています。
人参ような風味が好きです。
野菜感が強めのものの、全体的には重くありません。

総評

異なる濃い甘さ。

どちらも蜜が溢れ十分に甘いです。
安納紅はこってりとした濃厚な甘さ。安納黄金はスッキリとした清涼な甘さです。
野菜料理とデザートのようなイメージです。
同じ安納芋でも食感・風味・甘さで違いを楽しめるのは非常に嬉しいです。
品種の特徴上どうしても小ぶりになってしまうのが残念です。
もっと大きな焼き芋でかぶりつきたい!!笑

ちなみに私は甘蜜安納紅の方が好きでした!
これは完全にスイーツです。
甘いもの欲はこれで全て満たされます。
余裕で砂糖断ちできます。
食物繊維やビタミンたっぷりのヘルシー極甘スイーツなんて夢のようです。

店舗情報

銀座いもっ娘 
定休日:不定休
〒373-0019 群馬県太田市吉沢町773−6

元々桐生市に店舗がありましたが、現在は太田市に移転しています。
イベント出店が多く、不定休のため電話で事前に確認すると安全です。

まとめ

今回は、「銀座いもっ娘」さんの甘蜜安納紅と甘蜜安納黄金の焼き芋2種類を食べ比べてみました。

「銀座いもっ娘」さんでは、焼き芋以外にもスイートポテト・モンブランなどのさつまいもスイーツを販売しています。
イベントでは千葉県や埼玉県のアリオに出店することが多いようです。
季節によってはふくむらさきなどの他品種の焼き芋や焼きとうもろこしなどの野菜・果物も販売しています。
さつまいも好きはもちろん、ダイエット中なのにお菓子をやめられない方や甘党の方に是非食べて欲しいです!

ちなみに公式サイトは現在運営されていないようです。

ごちそうさまでした!

\「さつまいも博2022」で購入した焼き芋はこちら/

\スーパーで買える安納芋はこちら/

\東京都内の焼き芋専門店はこちら/

\さつまいも好きのダイエット方法はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました