【幸田商店】干し芋の絶対王者!茨城県産平切りほしいも4種食べ比べレビュー

幸田商店 紅はるか シルクスイート いずみ ほしキラリ 干し芋 さつまいも

茨城県ひたちなか市平磯町に本社がある株式会社「幸田商店」。
多種多様な干し芋を中心にきな粉・豆類などを販売しているほしいいも専業メーカーです。
茨城県産の干し芋がほとんどですが、中国でも工場を建設し加工生産しています。
コンビニ・スーパーにある干し芋はほとんど「幸田商店」さんの商品といっても過言ではない!

今回は、紅はるか・シルクスイート・いずみ・ほしキラリの茨城県産平切りほしいも合計4種類をいただいたのでご紹介します。

「幸田商店」のこだわり

「無添加・無着色・からだによいほしいもづくり」を70年近く続けています。
さつまいもは多品種を約15haもの広大な自社農園の健康な土で栽培しています。
そして糖度を計測して適した時期に収穫しています。

そのさつまいもを種類にあわせて的確な温度でゆっくり時間をかけて蒸しています。
その後、海沿いのよく風が吹く環境で天日干ししています。

レビュー

紅はるか

幸田商店 紅はるか 干し芋 平切り

価格/内容量:550円(税込)/140g

まずはパッケージ。
シンプルに透明なパウチです。
中心に「幸田商店」さんの家紋?のようなものが印字されていて貫禄を感じます。
紅はるかなので紫なのも良いですね。
特徴も記載なくシンプルに品種だけなのでブランド感がありますね。
干し芋は透明なフィルムに挟まれているといてどこか高級感もあります。

幸田商店 紅はるか 干し芋 平切り

肝心の干し芋は、The 今どき干し芋!
粉が付いているのと付いていないものがあります。
食感は今どきのねちねち。
ちゃんと甘いです。
個体差もなく端から端まで均一な味なのもさすがです。
誰からも好かれる干し芋間違いなしです。

シルクスイート

幸田商店 シルクスイート 干し芋

価格/内容量:550円(税込)/140g

まずはパッケージ。
こちらも同様にシンプルに透明なパウチです。
シルクスイートはイメージ通りクリーム色なのが「わかってるなー」っていう感じですね。笑

幸田商店 シルクスイート 干し芋

肝心の干し芋は、濃い黄色!
「これぞさつまいも!」というような綺麗な黄色ですよね。
食感は、硬いというよりカピカピ。
干して水分が抜けたんだなと感じます。
それでいてしっとりです。
硬く芯のあるものもあります。
かすかにさつまいもの風味は感じます。
甘さは弱くも強くもないです。
表現しにくい変わった甘さです。

いずみ

価格/内容量:550円(税込)/140g

まずはパッケージ。
こちらも同様にシンプルに透明なパウチです。
これを食べていずみのイメージカラーが青になりました。

幸田商店 いずみ 干し芋

肝心の干し芋は、クセが強い!
色がシルクスイートとは異なる濃く深い黄色ですね。
食感は、ねちねち。
歯にくっつきます。
とっても独特な甘さです。
べっこう飴のようなキャラメルのような焦がし系?の甘さです。
干し芋は焼いてもおいしですが、これはそのままの方が甘みが強い気がします。

ほしキラリ

幸田商店 ほしキラリ 干し芋

価格/内容量:550円(税込)/140g

まずはパッケージ。
こちらも同様にシンプルに透明なパウチです。
ほしキラリはお初にお目にかかります。
キラキラ輝く星はそりゃあ黄色ですね。

肝心の干し芋は、考えさせられる謎。
まず香りが変わっています。
表現が難しいです。
硬くしっかりしていて、顎を使います。
さつまいもの風味が鼻に抜けますが、出会ったことのない新しい風味です。
甘さはあまりないです。
かすかにかりんとうのようなべっこうのような。
しつこくなくて大人の深い甘さです。
お酒と合いそうかなと思います。
それでいて昔ながらの干し芋です。
素朴な田舎の味も感じます。
どこかで食べたことがある気もします。

総評

色んな顔見せられる余裕を感じる!

それぞれ全然違う食感と味でした。
同じメーカーで食べ比べができるって良いですよね。
王道から変わり種まで楽しめるのが嬉しいです。
パッケージもかさばらない形なので、カバンの隙間に入れやすいです。
何よりおしゃれなので干し芋っぽくないのが女子ウケですね。
大きさも量もちょうど良くダイエット中ならば1食置き換えに最適かもしれません。

ちなみに私はいずみが一番好きでした。
あの独特なクセがたまらないんですよね。
不思議だけどまた食べたくなる。
くどくないし飽きもきません。
ほしキラリも迷いました。
とりあえずリピートは確定です。

どこで買えるの?

茨城県産平切りほしいもは、水戸駅ビルエクセルみなみ 直営店で購入できます。

東京では、紅はるか・シルクスイート・いずみは有楽町にある茨城県のアンテナショップ(イバラキセンス)など、ほしキラリは同じく有楽町にあるむらからまちから館で購入可能です。
高島屋や三越などのデパートでも取り扱いがあります。


幸田商店 べにはるか


幸田商店 いずみ ほしいも


幸田商店 茨城県産 ほしいも

まとめ

今回は、「幸田商店」さんの紅はるか・シルクスイート・いずみ・ほしキラリの茨城県産平切りほしいも合計4種類をいただきました。

「幸田商店」さんでは、茨城県産平切りほしいも以外に30種類ほどの干し芋も販売しています。
茨城県産平切りほしいもにも玉豊やほしこがねがあるそうなので、探しに行きたいと思います。
また数量限定でお徳用1kgサイズもあるそうです、、。
私の場合は止まらなくなるので隠しておかなければいけませんね。笑
本当に「幸田商店」さんにはお世話になっております。
品種が同じでも商品によって風味も食感も違うので、侮ってはいけません。
どれがいいか迷う人は「ほしいも診断」もあるので使ってみてください。
干し芋初心者の方は絶対食べてみてください!
ハマりますよ。

ごちそうさまでした!

\イバラキセンスで買える干し芋はこちら/

\さつまいも好きのダイエット方法はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました