【イバラキセンス】茨城県アンテナショップの冷凍焼き芋8選

イバラキセンス 冷凍焼き芋 さつまいも

東京都中央区銀座にある茨城県アンテナショップ「IBARAKI sense(イバラキセンス)」。
目利きのセンスによって厳選された茨城のセンスある逸品により茨城のセンスを世界に発信する、上質でセンスあるストアを目指しているアンテナショップです。
食品・工芸品の販売だけでなく、レストランやカフェも併設しています。
秋には、干し芋や焼き芋が店内を埋め尽くしさつまいも好きの聖地になります。

今回は、イバラキセンスで買える冷凍焼き芋8種類をご紹介します。

レビュー

はるかの極

価格:350円(税込)

伊勢増の限定焼き芋です。
オンライン通販でも販売していません。
さつまいもは、自社農園の茨城県産紅はるかを使用しています。
定温熟成の後遠赤外線でじっくり焼き上げています。

まずはパッケージ。
透明な真空パックに焼き芋がそのまま入っています。
焼き芋に沿わせて紫色のシールが貼られています。
焼き芋の色味と合わさって統一感があります。
シールには、金字で商品名・会社名とさつまいものイラストが描かれています。
こだわりはあえて白字で書くことで、強調されて読みやすいです。

肝心の焼き芋は、紫を超して黒い。
熟じきっているのか色が濃いです。
周りに染み出している蜜もキャラメルのような色をしています。
持つとふにっと柔らかく密度も感じます。
大きさは、150gほどのMサイズです。
端は切って焼き上げられいています。

断面がこちら↓

とにかく蜜が溢れ出てきます!
もはや絞れるほどの蜜の量です。
蜜が勿体無いほど蜜漬けです。
袋から出そうとすると手が汚れるのは不可避です。
食感は、ねっとり。
滑らかで口の中で溶けます。
歯がいらず飲めます。
もちろん甘いです。
特に端に蜜が集まり甘く感じます。
皮の食感も適度に残っています。
まさに極みと言える焼き芋です。

佐之衛門

価格:216円(税込)

米川農園のアイス焼き芋です。
さつまいもは、茨城県産のシルクスイート・ふくむらさき・ハロウィンスイートを使用しています。
シルクスイートは、3本入りのものも販売しています。

ほくほく山KAITSUKA

価格/内容量:891円(税込)/500g

ポテトかいつかのオリジナル焼き芋です。
さつまいもは、茨城県産の紅天使と華むらさきを使用しています。
大体5本入りです。

店頭で焼いている焼き芋も紅天使です。
ヤオコーなどのスーパーでも販売しています。

熟成やきいも

価格/内容量:749円(税込)/500g

深作農園の冷凍焼き芋です。
さつまいもは、日本初のW.P.A受賞をした茨城県産紅はるかを使用しています。
大体3.4本入りです。

紅はるかの焼きいも

価格/内容量:1160円(税込)/500g

都食品の冷凍焼き芋です。
さつまいもは、鹿児島県産紅はるかを使用しています。
収穫後貯蔵庫で熟成し、独自製法で焼き上げています。

ハンギョ
ハンギョ

あれ、これ茨城県産じゃない、、
でも、イバラキセンスで買ったような気がする、、

まずはパッケージ。
黒とショッキングピンクのバイカラーの袋に焼き芋がそのまま入っています。
モダンテイストで女性受けが良さそうな印象です。
下部に会社ロゴが入っているだけでなく、上部背景にも大きくロゴマークが入っています。
透明な窓もあるんので焼き芋の顔も見えます。

肝心の焼き芋は、地方の田舎。
ほとんど丸くてコロッとしたフォルムをしています。
見た目は土っ気があり自然を感じます。
人の手をあまり感じないのが良いです。
大きさは、100gほどのSサイズです。
端は切って焼き上げられています。

断面がこちら↓

食感は、しっとり。
繊維も感じます。
甘みよりも苦味が強いです。
しかし嫌な苦味ではありません。
枯れ葉で焼いたようないい苦味です。
皮はバリバリ。
香りが良く紅茶を連想させます。
蜜もあるので、微かに芋羊羹のようでもあります。

総評

茨城県に移住したい

さすがさつまいもの名産地茨城県!
どれもハズレなしです。
ハズレがないというよりも全部あたりです。
「紅はるかの焼きいも」だけなぜか鹿児島県産でしたが、他はどれもねっとりと甘さが引き出されています。
だからといって皮を蔑ろにするわけでもなく、しっかり食感を感じられるのもポイントです。
一回袋を開けてしまうと全部食べ切ってしまうので怖いです、、

ちなみに私は、佐之衛門のシルクスイートが一番好きでした!
今まで食べた中でもベスト3に入るくらい好きです。
個人的には、冷凍のまま軽くオーブントースターで温めた半解凍がおすすめです。
見た目の洗練さ、想像も絶する甘さに幸せいっぱいです。

店舗情報

時期によっては取り扱いのない商品もあります。
10月以降になると焼き芋の取り扱いが増えるので狙い目です。

IBARAKI sense
10:30〜20:00
定休日:無休

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目2−1 紺屋ビル 1階

まとめ

今回は、イバラキセンスで買える冷凍焼き芋8種類を食べ比べてみました。

「イバラキセンス」さんでは、焼き芋以外にも干し芋・栗やメロンなど茨城県の特産品を販売しています。
また店頭で焼いている焼き芋も絶品です。
種類は時期によって異なりますが、秋冬には店内の8割方がさつまいも商品で埋め尽くされます。
期間限定のイベントでは、干し芋作り体験や品評会、焼き栗プレゼントなども行なっているので要チェックです。
開店前から並んでいたり入場制限で混み合う場合もありますが、売り切れることはないと思います。
銀座に来た際には、是非足を運んでみてください!

ごちそうさまでした!

「イバラキセンス」さんはSNSで店舗情報を発信しています!
気になる方は✅
 @ibaraki_sense
 ibaraki_sense

\イバラキセンスで買える焼き芋・干し芋はこちら/

\その他アンテナショップで買える焼き芋・干し芋こちら/

\栗好きにはこちら/

\さつまいも好きのダイエット方法はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました